STRENGTH ジェイファスナーの強み

高品質への取り組み

ものづくりへのあくなき挑戦、
豊かな価値の創造により、
最良の技術で、最良の商品のご提供をし、
ものづくりを通して社会の発展に貢献します。

品質方針

  • 我社は最良の技術をもって、産業の発展と環境保全に貢献します。
  • 我社は市場のニーズをよく把握し、最良の商品とサービスをお客さまにご提供いたします。
  • 品質マネジメントシステム要求事項への適合を確実にし、お客さま満足の向上を図ります。
  • 品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善し、競争力のある豊かな企業を目指します。

「ISO 9001:2000」「ISO 14001:2004」の認証取得

ISO 9001

ISO 14001

ジェイファスナーがものづくり企業である以上、製品が高品質であることは当たり前であり、さらにその上を目指しつづけることも当たり前であると考えます。ジェイファスナー製品の多くは産業の重要な部分で使用されており、高品質であることは産業の発展や環境保全、持続的な社会の発展に寄与します。

国際規格である「ISO 9001:2000」「ISO 14001:2004」の取得は、そんなジェイファスナーの考え方や取り組みが第三者機関により評価、認証されたものです。こうした認証の有無に関係なく、ジェイファスナーはより高いレベルでの技術研鑽、品質向上を目指しています。

コンプライアンスの重要性も意識

企業の社会的責任を果たし、社会から必要とされる企業であり続けるためにコンプライアンスの重要性を強く意識し、この基本原理を実践しています。コンプライアンスの重視により経営の安定化や安心して働ける会社づくりが実現し、ジェイファスナー品質を維持・向上できる環境が生まれます。

5Sによる業務管理

1S

整理

いらないものを捨てる

2S

整頓

決められたものを決められた場所に置き、いつでも取り出せる状態にしておく

3S

清掃

常に掃除をして、職場を清潔に保つ

4S

清潔

3S(整理・整頓・清掃)を維持する

5S

決められたルール・手順を正しく守る習慣をつける

ジェイファスナー製品の品質を守り、向上していく主役は言うまでもなく「人」です。どんなに優秀な設備を導入しても、それを使いこなしてさらなる上を目指す人の力と心がなければ意味はありません。

ジェイファスナーでは社内の意識向上を図るために、5S(整理、整頓、清掃、清潔、躾)による業務管理を実施。安全で効率が高く、働きやすい職場づくりを推進することで品質の維持・向上を実現しています。

厳格な品質検査・トレーサビリティの徹底

ジェイファスナーは中国に生産拠点を有していますが、海外生産の製品には「安かろう悪かろう」のイメージがあります。しかしジェイファスナーでは画像処理選別機や測定機といった設備を活用した高度な品質管理や、トレーサビリティの徹底によって不良品の再発防止スキームを確立し、これらをフル活用して品質の管理・向上に努め、今や日本国内生産と同等、もしくはそれ以上の品質を実現しています。

画像選別機

画像選別機

画像測定機

中国製品も国内で再検査を行います

手作業による検品(傾き検査)

全数バリ取りを手作業で行います